企業理念 〜コンセプト〜
いつまでも変わらぬ味で笑顔をお届けしたい・・
当社は、上質のすり身を昔ながらの石臼で丁寧に練り上げる
山地のこだわりを創業以来続けております。
手練りとは、職人が手のひらにすり身の玉を取り、こねて形を整えます。
それによりすり身本来のねばりや旨味が引き立ち、
ふっくらと仕上がります。

また、元祖へのこだわりとして原料には地元燧灘で獲れた新鮮な地えびを使用しております。
旨味と甘み、パリッと噛み切る食感が特徴の一品に仕上がっております。

何気ない一日の中に、美味しいものを食べて浮かぶ笑顔・・・
これからも山地は皆様の日常にささやかな喜びを感じていただけますよう、お客様の信頼を得られますよう、
日々変わらぬ味をモットーに商品を作ってまいります。



山地は、お子様や若い世代の方々にもっと親しまれるよう新しい蒲鉾(天ぷら)を作ることを目指します。
そこで誕生したのが・・・

2011年6月・・カワジャン誕生!

       独特のパッケージが魅力的な「カワジャン」
       今までの蒲鉾とは一味違う「カワジャン」
       スタッフが子供の方から大人の方まで全ての方々に愛される商品を・・と、
       望んで出来上がったのが「やまぢのカワジャン」です。
山地蒲鉾では、工場から出来上がってくる商品を店頭価格で食べていただくこともできます。
工場では、生産行程に従って順次商品を作っており、出来上がった商品は、すぐに冷却機に入ります。
「あつあつ」はその間にとりあげますので、時間帯でお好みの商品にならない場合もございます。
ご理解、ご了承いただきますようお願いいたします。